保育園の園庭の草むしりや庭木の剪定伐採メンテナンスをしっかりやろう!

園庭の草むしりや庭木の剪定伐採を放置していると被害が出る可能性が!

保育園の雑草を放置していると大変なことに・・・

小さな子供たちが通う保育園。その保育園の庭に生えてくる雑草をそのまま放置しておくと、子供たちに様々な悪影響を与えてしまう可能性があります。どのような影響があるのか確認してみましょう。

雑草が子供たちに及ぼす影響

ダニなどの害虫被害
害虫にとって雑草は食事が出来る餌場であり、身を隠す大切な場所です。放っておくと、害虫が発生し被害が出ることもあります。また、その害虫がマダニなどの場合、子供たちに重大な病気などが感染してしまう原因にもなりかねません。
アレルギー
雑草の中には、花粉症の原因となる植物もあります。普段気にしていない雑草が「ブタクサ」などアレルゲンを持った種類の雑草の可能性もあるので、注意が必要です。雑草をそのままにしておくと、身長の低い小さな子供たちへの被害が心配になります。
喘息
喘息の原因も雑草にある場合があります。例えば、雑草の花粉や近くに生えているキノコなどの胞子の場合、とても粒子が細かいので空気中に多く漂っている事が多いです。また、目に見えないので気づきにくくその影響は拡大しやすいといわれています。

上記のように、雑草を放置していると子供たちに及ぼす影響はたくさんあるようです。保育園には子供たちの安全や健康を守る義務があります。こうした健康被害を回避するためにも、定期的に安全性の高い雑草対策を取り入れましょう。

保育園の庭のお手入れは業者に頼んで効率アップ!

保育園にある庭のお手入れは自分でも行うことが出来ます。しかし、効率よく作業を進めるには業者に依頼する方が手っ取り早いです。ここでは、保育園にある庭のお手入れを業者に依頼した人たちの感想をご紹介していきます。

業者に庭の手入れを依頼した人の声

保護者から要望があったので依頼しました。(40代女性/保育園園長)

保育園の園長をしている私は、保育園の庭にある雑草にとても悩まされていました。近隣の住民から「もっと定期的に草むしりをして欲しい」と要望を受けていたのです。しかし、雑草は草むしりをしてもまたすぐに伸びきってしまうので、私だけでは手に終えないと思い草むしりを業者に依頼することにしました。作業員の方の対応がとても親切・丁寧で本当に助かりました。

保育園の庭にある木が大きくなりすぎたので伐採をしてもらいました(50代男性/保育園経営者)

保育園には、広い芝があります。広い分メンテナンスはとても大変です。私は日々の保育園業務などが忙しいため、芝の手入れが出来ず代わりに、業者さんに問い合わせをしました。丁寧な電話対応で安心し、追加で木の伐採もやって頂くことになり大助かりです。また、スタッフの丁寧で手際の良い作業にとてもびっくりしました。

保育園の外観が悪くなってきたので・・・(40代男性/保育園経営者)

時間が無く、保育園の庭木のメンテナンスを怠っていたせいで、保育園の外観が悪くなってしまい剪定のプロである業者にお願いしました。電話で問い合わせをした時から、とても親切な対応で安心しました。また、実際作業の料金も思っていたより安く済んだので良かったです。作業もあっという間に終わって剪定のプロの実力はすごいなと感動しました。

体力仕事はお手入れのプロにお任せ

草花

芝生の草むしりや庭木の剪定・伐採を怠ってしまうと、庭の印象が悪くなってしまします。また、草が生い茂っていると害虫に好まれる場所となり、大量発生する環境になってしまうこともあります。庭のメンテナンスはとても大変な大仕事です。草むしりにしても、剪定・伐採にしても肉体労働のような作業になってしまいます。その他にも、除草剤や防虫剤などは誤った方法で薬剤をしようすると取り返しのつかない事態を招いてしまうことにもなりかねません。

TOPボタン